宮城県立支援学校小牛田高等学園の
     ホームページをご覧いただきありがとうございます。


 
 
 小牛田高等学園は,昭和63年,豊かな人間性の育成を目指すとともに,職業的自立を図ることを目的として,軽い知的障害のある生徒を対象とした高等部のみの特別支援学校として開校して以来,教育目標である「知識・情操・社会性・根気・勤労・健康」の6つを掲げ,社会的・職業的な自立を目指して教育活動を進めて参りました。各教科の学習や作業学習を通して,知識・技能・態度を養うとともに実践的な職業能力を身に付け,卒業後は,地域の産業を支える存在として,県内各地で活躍を続けております。

平成29年度は,新入生18名を迎え,全校生徒62名でスタートいたしました。生徒一人一人の特性や能力に応じて,職業的自立ができるように全教職員が一丸となって支援して参ります。保護者の皆様をはじめ,地域の方々,関係機関の皆様におかれましては,今後もご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 なお,本ホームページをとおして,本校の教育活動の一端をご覧いただき,
保護者の皆様をはじめ,現場実習を受け入れていただいている企業の皆様,また,本校への入学をお考えの中学生及びその保護者の方に,学校の様子や生徒の活躍などをお伝えし,本校を理解していただきたいと思っております。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

            平成29年4月

         宮城県立支援学校小牛田高等学園 校長 狩野秀明