1 教育課程編成の基本方針
関係法令及び学習指導要領に基づき,教育目標の具現化を目指して,生徒の実態,地域社会の実情を踏まえながら,弾力的に編成するものとする。
1. 生徒の障害特性に応じた効果的な学習ができるように,教育内容を精選し,指導形態を工夫する
2. 各教科及び領域,領域・教科を合わせた指導,総合的な学習で編成する但し,道徳及び自立活動については,教育活動全体を通して行うこととする。
3. 社会的・職業的自立に必要な能力や態度を育成するために,職業教育を重視し,学校生活全体を通して健康・体力の増進を図る。
4. 授業は年間35週以上とし,1週30単位時間とする。又,1単位時間は,学校及び生徒の実態により,本年度は45分とする。

2 教育課程の編成

学科 普通科 
 教科  1学年 2学年  3学年 
領域・教科を
合わせた指導
木工芸  10
 園芸
 食品加工
流通・サービス
生活単元学習





国語
社会
数学
音楽
美術 
保健体育 
職業 
家庭
外国語 
情報
 領域別の指導  特別活動 HR活動 
 総合的な学習の時間 そやま活動 
合計  30 30 30
 3 週授業時数

本校の設立趣旨及び教育目標を踏まえ,教育課程を下図のように編成する。